ここから本文です。

人口

人口は、増(ふ)えているの?

静岡県(しずおかけん)の人口と世帯数(せたいすう)の移(うつ)り変(か)わりです。

人口棒グラフ

静岡県の人口は、ずっと増(ふ)えてきているね。

よく見るんじゃ。平成(へいせい)27年の国勢調査(こくせいちょうさ)では、平成22年の国勢調査につづき、静岡県の人口が減(へ)ったんじゃ。これからの日本は、人口減少(じんこうげんしょう)社会をむかえるといわれておるんじゃ。

用語解説(ようごかいせつ)
国勢調査 日本の人口や世帯を調(しら)べるもっとも重要(じゅうよう)な統計(とうけい)調査です。日本国内に住(す)んでいるすべての人・世帯を対象(たいしょう)に、5年ごとに行われます。

人口の増える割合(わりあい)は?

静岡県の人口増加率(じんこうぞうかりつ)の移り変わりです。

人口増加率

人口の増える割合(今回調査の人口を前回調査でわったもの)が昭和22年に、急(きゅう)に高くなったのはなんでなの?

昭和20年に第二次世界大戦が終わり、世(よ)の中が平和(へいわ)になり『ベビーブーム』がおきたからじゃ。しかし、人口増加率は、昭和50年から下がり続(つづ)け、平成22年には、‐(マイナス)0.7、平成27年には、‐1.7になり、人口が減り続けておるんじゃ。

人口のかたち過去(かこ)、現在(げんざい)、そして将来(しょうらい)

静岡県の人口ピラミッドです。

人口ピラミッド

左のグラフはピラミッドみたいな形をしているね。

よく気づいたの!その名のとおり、この3つのグラフは『人口ピラミッド』とよばれるもので、男女別(だんじょべつ)に年令(れい)ごとの人口を低(てい)年令から高(こう)年令へと下からつみ上げていったものじゃ。30年前は子どもがたくさんいて、グラフの全体が三角形に近かったんじゃが、今は真(ま)ん中が太く、つぼのような形じゃ。将来のグラフも予想(よそう)されておるが、実際(じっさい)はどんな形になるんじゃろうか。

高齢者(こうれいしゃ)の割合は?

静岡県の高齢化率(こうれいかりつ)の移り変わりです。

高齢化率

高齢化率って、なに?

65歳以上(さいいじょう)の人がすべての人に占(し)める割合のことじゃよ。調査のたびに、上がり続け、今では4人から5人に1人は高齢者なんじゃ。高齢化率が高(たか)くなった理由(りゆう)や、高くなると困(こま)ることはなんじゃろう?考(かんが)えてみよう!

ページの先頭へ戻る