ここから本文です。

医療(いりょう)・福祉(ふくし)

お医者(いしゃ)さんの数は?

静岡県(しずおかけん)の医師(いし)・歯科(しか)医師・看護師(かんごし)数の移(うつ)り変(か)わりです。

医者・歯科医師・薬剤師数

お医者さんも歯医者さんも薬剤師さんもだんだんふえてきているね。
お医者さんは、人口10万人当たり約(やく)202人。増えてきているとはいっても、まだまだ少ない人数(にんずう)でがんばってくれているんじゃのう。

自立高齢者率(じりつこうれいしゃりつ)とは?

全国(ぜんこく)と静岡県の自立高齢者率の移り変わりです。

自立高齢者率

自立高齢者率(じりつこうれいしゃりつ)って、どういう意味(いみ)かなぁ?

まわりの人の手助(てだす)けを借(か)りることなく、自分だけの力で毎日の生活ができる、65歳(さい)以上の人の割合(わりあい)のことじゃよ。

その割合が少しずつ下がっているってことは、助けを必要としているおじいちゃん、おばあちゃんの数が少しずつ増(ふ)えているってことだね。

そうなんじゃ。しかし、静岡県は全国とくらべれば、元気な高齢者がす少し多いと言えそうじゃな。

平均寿命(へいきんじゅみょう)は?

静岡県の男女の平均寿命の移り変わりです。

平均寿命の推移

折(お)れ線グラフが左から右にかけて上がっているってことは、平均寿命がのびているってことなの?

そうじゃ。医療技術(いりょうぎじゅつ)の進歩(しんぽ)や、食生活の改善(かいぜん)など、いろいろなことが影響(えいきょう)しているようじゃが、日本は世界(せかい)で、もっとも長生きができる国の一つと言えるんじゃ。

へぇ~。すると、このまま平均寿命がのびていくと、ぼくが高齢者になるころには、100才以上(いじょう)になるのかな。

100才?それはわからんのう。しかし、今以上に、長生きになっているかもしれんの。カズくんもこれから長い人生がまっておる。しっかり勉強(べんきょう)しておくことじゃな。

ページの先頭へ戻る