ここから本文です。

貿易(ぼうえき)

清水港(しみずこう)の輸出(ゆしゅつ)と輸入(ゆにゅう)

清水港の輸出品(ひん)と輸入品の内訳(うちわけ)です。

清水港輸出27

 清水港輸入27

こうして輸出品と輸入品を並(なら)べてみると、内訳(うちわけ)の違(ちが)いがよくわかるね。

それぞれ割合(わりあい)が大きいのは、輸出では一般機器じゃ。その中でも、『原動機(げんどうき)』が多いんじゃよ。輸入では、食料品(しょくりょうひん)の割合が全体の約(やく)4分の1じゃ。食料品の中では、『まぐろ』が多いんじゃよ。

御前崎港(おまえざきこう)の輸出と輸入

御前崎港の輸出品と輸入品の内訳です。

御前崎港輸出27

御前崎港輸入27

御前崎港は輸出額が輸入額の約10倍(ばい)だね。

いいところに気づいたの。静岡県は製造業(せいぞうぎょう)、とくに輸送用機器の生産が盛(さか)んなので、輸出額が輸入額よりも大きくなるという特徴(とくちょう)があるんじゃ。輸出額が輸入額を上回ることを、貿易黒字(くろじ)と言うんじゃよ。

用語解説(ようごかいせつ)
化学製品 化学反応(はんのう)によって作られる製品。
鉄鋼 自動車や建物などをつくるときにつかう鋼(はがね)のこと。

ページの先頭へ戻る