• 音声読み上げ
  • 文字サイズ・色合いの変更
  • サイトマップ
  • ホーム
  • くらし・環境
  • 健康・福祉
  • 教育・文化
  • 産業・雇用
  • 交流・まちづくり
  • 県政情報

ホーム > 全国家計構造調査

統計センターしずおか

  • 書類箱を見る
  • 使い方
  • よくある質問

よく使われる統計 アクセスランキング

  • 携帯サイト

ここから本文です。

全国家計構造調査

全国家計構造調査は、1959年以来5年ごとに実施してきた「全国消費実態調査」を全面的に見直して実施するものであり、2019年調査は13回目に当たります。

調査の対象

県内のすべての市と4町(河津町、函南町、川根本町、森町)にお住まいの世帯から計約2,500世帯を抽出

調査の流れ

(市町村調査)
総務省-県-市町-統計調査員-調査世帯

全国家計構造調査ロゴ(外部サイトへリンク)

調査の概要

統計の目的

家計における消費、所得、資産及び負債の実態を総合的に把握し、世帯の所得分布及び消費の水準、構造等を全国的及び地域別に明らかにすることを目的としています。

調査の時期

5年毎/調査対象期間:2019年10月~11月の2ヶ月間

主要調査事項

(1)市町村調査
「家計簿」、「年収・貯蓄等調査票」及び「世帯票」の3種類の調査票により、日々の家計の収入と支出、年間収入、預貯金などの金融資産、借入金、世帯構成、世帯員の就業・就学状況、現住居の状況(床面積、建築時期など)、現住居以外の住宅・宅地の保有状況を調査します。
3種類の調査票のうち、全ての調査をお願いする世帯と、「世帯票」及び「年収・貯蓄等調査票」をお願いする世帯があります。

(2)都道府県調査(「家計調査」調査対象世帯への追加調査)
「家計調査」に御回答いただいている世帯の皆様に、以下のいずれかの調査をお願いします。
・家計調査世帯特別調査:市町村調査の調査事項のうち、家計調査と重なる事項を除いた項目を1枚の調査票で調査します。
・個人収支状況調査:通常の「家計調査」では捉えきれていない「個人の判断で自由に使えるお金」の収支内容を「個人収支簿」で調査します。

調査結果の概要等

主な公表内容

-

公表予定

2020年11月から順次公表予定

国発行統計書等
調査結果は総務省統計局ホームページ(外部サイトへリンク)で公表。

更新情報

現在、情報はありません。

登録されている統計データを見る

よくある質問

現在、情報はありません。

お問い合わせ

経営管理部統計調査課消費班

静岡市葵区追手町9-6

電話番号:054-221-2236

ファックス番号:054-221-3609

メール:toukei@pref.shizuoka.lg.jp